フォトアルバム

SHOP

Powered by Six Apart

« ご心配をおかけしました | メイン | 東京です »

2006年10月15日

大忙しでした

朝から大忙し。昼ごはんを食べたのは夕方7時30分でした。

朝は、着物でお出かけのYさんの着付をしました。半衿は黒地にハート。帯は鳩の模様。帯揚げにもハート。帯留めはビーズの大輪の花…とどれをとってもお洒落なものばかりで、お着せするほうも楽しくなってしまいました。いい一日をお過ごし頂けたでしょうか?

Cimg2533_1

Cimg2534

お稽古のTさんから素敵な提案いただきました。Tさんは谷山で自宅開放の創作和食のお店をされていますが、「リサイクル着物フェア」のために会場を貸してくださるとの事、おまけに来場の方全員に彼女の手作りケーキとコーヒーのセットをサービスしていただけることになりました。駐車場の心配もありませんし、静かな郊外の和風の雰囲気の中、ゆっくり着物を楽しんでいただけます。詳しくは東京から帰ってからお知らせしますね。

午後からは「綺綸堂文化講座」4名のご参加をいただきました。「お抹茶を楽しむ会」と銘打って、KさんとTさんに、お茶席でのマナーやお茶、お菓子のいただき方をご指導いただいたり、お抹茶を点てたり、楽しい中にも緊張した雰囲気が流れ、とてもいい時間すごすことができました。月一開催は無理でも、ずっと続けていきますね。今日の様子はHPのほうにアップします。W担多忙の為、今すぐという訳にいかず申し訳ありません。しばらくお待ちくださいね。

Cimg2542

Cimg2547

ご参加のKさんから、ご感想をいただきました。

---------------------------

 お抹茶を楽しむ会に出席させていただき、とても感謝しております。私自身は、なんとかキモノのお稽古、初級を終了する見通しがたっている状態で、まだまだ未熟な身ですが、今後もそれなりにどんどんキモノを着たていきたいと思っています。そのような方にとっては、今回のお茶会、得るものが多いと思いますよ。肩肘はらない会であるにもかかわらず、お茶のエッセンスをしっかりと押さえたものでしたから。今後も、お茶会を企画されているみたいなので、是非とも、参加されることをオススメ致します。
 具体的には、挨拶の仕方、お菓子のいただき方、お抹茶の点て方といただき方、その他のお茶会の常識的なマナーについて等、盛りだくさんの内容でした。講師のお二人もとても優雅で上品な方々でした。
 私自身は、半ば強引にお願いした形で岩下先生に点てていただいたお抹茶の味が忘れられません(先生、ありがとうございました!)。美味しかった! また、最後に、私の着付チェックもしていただき、先生のお心遣いに感動しました。
---------------------------

今回ご参加のKさんからお紅茶いただきました。パッケージが可愛いですね。

Cimg2551

Mさんは姫路の銘菓を持ってきてくださいました。「玉椿」、お餅の中に黄身餡が入っていて、食べたときはそれほど甘さは強くなかったのですが、食べ終わったあと、ずっと口の中にほんのりした甘さが残っていました。

Cimg2550

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成人式の着付をお受けします。                                 ヘアーとメイクもセットで、お値段は13,000円                                   

「リサイクル&アンティーク着物フェア」を開催します。
  10月21(土),22日(日) 今回も大手リサイクル着物店「たんす屋」さんの全面的  ご協力をいただきます。

 お勉強会  上級、中級の生徒さんが対象となります。                                                                                               10月23日(月)午後6時30分~ 終了後は反省会&「Bar Kirindo」

☆ 「着物パーティ」 11月12日(日) 午前12時~                                 城山観光ホテル「トップグリル スカイラウンジ」                         参加費¥4,000 

 

よろしければ↓↓↓のリンクをクリックして当Blogを応援お願いします。

人気blogランキングへ 

コメント

コメントを投稿

最近のトラックバック